HOME > けんぽれんの刊行物 > 健保ニュース > 2021年6月中旬号

健保ニュース

健保ニュース検索

2021年6月中旬号

後期高齢者の2割自己負担導入を柱とする医療保険制度改革関連法が4日の参院本会議で可決・成立した。現役世代の負担軽減の観点から、課税所得28万円以上かつ年収200万円以上の後期高齢者の自己負担を令和4年度後半に2割に引き上げる。

宮永会長が医療保険改革関連法の成立にコメント
後期2割導入 全世代社会保障の構築へ第一歩
抜本的改革の早期断行を要望

健保連の宮永俊一会長は4日、医療保険制度改革関連法の同日の成立を受け、コメントを発表した。世代間の給付と負担の不均衡を是正する観点から、一定所得以上の後期高齢者の窓口負担2割導入を柱とする今回の改正について、現役世代の負担軽減としては十分でないが、「全世代対応型の社会保障制度の構築に向けた第一歩」と位置づけ、早期施行を強く求めた。参院厚生労働委員会で採択された附帯決議は、過重な拠出金負担などを要因...

... 続きを読む

医療保険改革関連法が成立
後期高齢者 4年度後半に2割自己負担

「全世代対応型の社会保障制度を構築するための健康保険法等の一部を改正する法律」(医療保険制度改革関連法)が4日の参院本会議で自民・公明両与党、日本維新の会、国民民主党など賛成多数で政府原案どおり可決、成立した。立憲民主、共産両党は反対した。改正の柱は、①後期高齢者の窓口2割負担の導入②傷病手当金の支給期間の通算化(令和4年1月1日施行)③任意継続被保険者制度の見直し(同)④育児休業中の社会保険料免除...

... 続きを読む

参院厚労委が附帯決議
厳しい健保組合に財政支援

参院厚労委では、法案の採決と合わせて、共産党を除く与野党5会派の共同提案の附帯決議も採択した。附帯決議では、▽特に財政状況が厳しい健保組合に対する財政支援▽後期高齢者医療制度の財源のあり方を検討▽持続可能な全世代型の医療保険制度を構築するため、税制も含めた総合的な議論に着手し、必要な法整備等を講じる─などを明記。さらに、立憲民主党が衆院に提出した対案に盛り込んだ後期高齢者の保険料見直し、賦課限度額の...

... 続きを読む

政府が「骨太方針2021」の原案
社会保障費の伸び 歳出目安に沿った予算編成
保険給付範囲見直しなど明記

政府は9日の経済財政諮問会議(議長・菅義偉首相)に、「経済財政運営と改革の基本方針2021(骨太方針2021)」の原案を示した。与党との調整を経て、近く閣議決定する。令和4年度から6年度までの3年間は、社会保障関係費の伸びを高齢化による増加相当分におさめる「歳出目安」に沿った予算編成を継続する方針を示した。社会保障改革は、感染症を機に進める新たな仕組みを構築するため、かかりつけ医機能の強化・普及や、医療提供体制改...

... 続きを読む

健保連が「骨太方針」反映へ要望
皆保険の維持発展へ 安全で効率的な医療実現
かかりつけ医の推進など提言

健保連は8日、政府の「経済財政運営と改革の基本方針2021(骨太方針2021)」に対する要望をまとめ、公表した。国民皆保険制度の維持・発展のため、「国民が安心できる安全で効率的な医療の実現」と「全世代型社会保障制度の構築に向けた改革」への施策を「骨太方針」、「改革工程表」に反映するよう求めた。「国民が安心できる安全で効率的な医療の実現」は、▽急性期病床の集約による入院医療体制の強化▽国民が身近で信頼できるかか...

... 続きを読む

4年度からオンライン初診を恒久化
河野規制改革担当相 「実施計画」に明記
診療報酬対応は中医協で検討

河野太郎規制改革担当相は8日の閣議後記者会見で、対面を原則としていたオンライン診療について、令和4年度から初診の実施も含め恒久化する方針を表明した。かかりつけ医以外の医師も一定の基準を満たす場合には、初診からのオンライン診療を容認する。診療報酬上の対応は、中央社会保険医療協議会で、対面診療との関係を考慮し検討していくことになるとした。オンライン診療の恒久化に向けた骨格は、政府が近く閣議決定する「規制改...

... 続きを読む

改正医療法等の着実な施行へ
医療部会 外来機能明確化の議論に着手
かかりつけ医機能と合わせ検討

社会保障審議会医療部会(永井良三部会長)は3日、「良質かつ適切な医療を効率的に提供する体制の確保を推進するための医療法等の一部を改正する法律」の施行に向け、改正項目の検討の場を新設し、具体的な議論に着手することを決めた。委員からは、来年4月に施行する外来医療機能の明確化・連携の検討に意見が集中し、厚生労働省は、かかりつけ医機能の明確化とセットで議論を進めていく方針を明示した。改正医療法等は、▽医師の働...

... 続きを読む

電子カルテ情報の標準化など
厚労省 データヘルス改革の工程表

厚生労働省は4日、データヘルス改革推進本部(本部長・田村憲久厚労相)を持ち回りで開催し、「データヘルス改革に関する工程表」を決定した。厚労省は今後、工程表にもとづき、データヘルス改革に関する各般の施策に着実に取り組む意向を示した。「データヘルス改革に関する工程表」は、政府の「骨太方針2020」で、「2020年中を目途に具体化する」との方針が示されていたが、新型コロナウイルス感染症の影響や自民党・データヘルス推進...

... 続きを読む

バックナンバー

けんぽれんの刊行物
KENPOREN Publication

2023年
2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年

健康保険組合連合会

Copyright(c)2015 KENPOREN. National Federation of Health Insurance Societies. All rights reserved.