HOME > トピックス > 健康強調月間

健康強調月間

本会では、毎年10月1日から31日までの1ヶ月間を「健康強調月間」と位置づけ、健康保険組合加入者への生活習慣病予防の普及を図っています。また、健康無関心層へのアプローチにより健康づくりの裾野を拡大することで、国民全体の健康意識を高め、政府が目指す「健康寿命の延伸」につなげることを目的としています。

2018年度スローガン 「あなたの健康が次世代の財産に」

健康に対して無関心であり続けることは、本人の疾病リスクを高めるだけでなく、わが国の医療費膨張に拍車をかけるなど、世界に誇る国民皆保険制度を次世代に引継ぐうえで大きな障害になることが危惧されます。

一方で、「運動」「栄養・食生活」「喫煙」「飲酒」「歯・口腔」ならびに「休養」が、国民の健康増進のための基本的な事項として位置づけられるなか、近年、「睡眠不足による生活習慣の乱れ」が肥満や生活習慣病のリスク要因になり得ることが社会的に注目を集めるようになりました。

本年度は「睡眠を含めた休息」の大切さを伝えるとともに、「あなたの健康が次世代の財産に」をスローガンに掲げ、国民一人ひとりが自らの健康のみならず、次世代への責任を果たす意識を共有することを目指します。

主催:健康保険組合連合会/同都道府県連合会/健康保険組合

後援:厚生労働省/健康日本21推進全国連絡協議会/公益財団法人 健康・体力づくり事業財団/中央労働災害防止協会

協力:日本赤十字社/公益財団法人 結核予防会/一般社団法人 日本病院会/公益社団法人 全日本病院協会/公益社団法人 日本人間ドック学会/一般社団法人 日本総合健診医学会/特定非営利活動法人 日本人間ドック健診協会

広報物(ポスター)

※このポスターの保存・印刷はできません。