HOME > 健康コラム > ほっとひと息、こころにビタミン バックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

ほっとひと息、こころにビタミン バックナンバー

「認知行動療法」の第一人者、大野裕先生のコラム「ほっとひと息、こころにビタミン」のバックナンバーがお読みいただけます。

vol.42長い休み明けには意識的にペースダウン

夏休みが終わりました。自粛中心の生活を送った人も少なくないと思いますが、夏休みが終わると、また同じ日常に戻ることになります。私は、この時期になると決まって高校生時代を思い出します。長期の休みの終わりが・・・・・

vol.41人のつながりが持つ意味

年を追うごとに暑さが厳しくなっています。暑い日が続くと、思春期のころに読んだ石川啄木の文章を思い出します。その中で啄木は、汗まみれになりながら、二階の窓から通りを眺めています。通りでは、行き交う人たち・・・・・

vol.40できることに目を向ける

新型コロナウイルス感染症の拡大が始まって1年半が経ちました。この間、自粛生活やマスク着用など、窮屈な生活を強いられて、以前とは違って気持ちが晴れない毎日を送っている人も少なくないと思います・・・・・

vol.39三つの思い切り

新しく働き始めた方々は、研修期間等が終了し、環境に慣れてくるころではないでしょうか。その一方で、社会の第一線に立たされるなど、新たな緊張場面が増えてきます。また、新社会人として、この時期を乗り越えて・・・・・

vol.38気の緩みと人恋しさ

新型コロナウイルス感染症の第3波に対する緊急事態宣言が解除されてほどなく、第4波ともいえる感染の再拡大が始まり、いくつかの地域で「まん延防止等重点措置」が発出されました。しかし、各地の人の流れが大きく・・・・・

vol.37考え過ぎから抜け出すために

4月は年度替わりの月で、新年度や新学期が始まります。新たな環境の中で第一歩を踏み出すことになり、期待や希望に胸を膨らませる一方で、これからの新しい生活に不安を感じる人は、これまでも少なくなかったと・・・・・

vol.36可能性と確率を区別する

3月は新年度を前に新入社員の事前研修や異動の内示、引っ越しなどと何かと変化が多い月です。特に今年は、新型コロナの感染拡大がいつ縮小するのか、先が見えず、不安になっている人もいるのではないでしょうか・・・・・

vol.35姿勢を正して心を元気に

2月は1年で最も寒さが厳しい時期です。その上、新型コロナ感染症の影響で家の中で生活する時間が増える人も多いのではないでしょうか。そのように家の中にいることが多くなると運動量が減ってきて、筋肉の・・・・・

vol.34今を大切に一歩一歩進んでいきましょう

新しい年が始まりました。いつもなら、新しい年を迎えると気持ちが引き締まり、新年に向けての思いが湧いてくるものです。しかし、新型コロナウイルスの感染者数が増える中、前向きになれない人も少なくない・・・・・

vol.33怒りの上手な伝え方

新型コロナウイルス感染症拡大のために大変な思いをした今年も残りが少なくなってきました。感染拡大の中で、「自粛警察」が話題になりました。自粛していないように見える飲食店や、県外からの訪問者を・・・・・

vol.32冬の閉じこもりに要注意

「冬季うつ病」と呼ばれる病気があります。これは文字通り、冬に発症するうつ病で、日照時間が短くなることが原因ではないかと考えられています。そのために、治療では高照度の光を照射する方法が使われます・・・・・

vol.31運動でこころを元気に

暑い夏が終わり、スポーツの秋がやってきました。しかし、今年は、新型コロナウイルスに感染するのが心配で、外でスポーツをするのをためらっている人がいるかもしれません。そのように心配になる気持ち・・・・・

vol.30お子さんの新学期を迎えて

今年の夏休みはどうだったでしょうか。新型コロナウイルス感染症のため、いつもより期間が短くなった学校も多かったのではないでしょうか。それでも、しばらく学校に行かないでいると、以前のように・・・・・

vol.29自分らしさを取り戻す

新型コロナウイルス感染症の拡大を受けて、これまでとは違う「新しい生活様式」が提案されるなど、特に都市部を中心に生活形態が変わってきています。このように自宅や仕事上の環境が変わってくると・・・・・

vol.28こころの揺れを受け入れる

今年の春に急速に拡大した新型コロナウイルス感染症(COVID-19)は、私たちの生活を直撃し、多くの人たちがストレスを感じました。こうした思いがけない出来事が起きたときに気持ちが動揺するのは・・・・・

vol.27大切な人の悩みに気付く

新型コロナウイルス感染症の影響で、ストレスを感じている人が増えています。ウイルスに感染するのではないかという不安があるのはもちろんですが、同時に、仕事が思うように続けられなくなったり・・・・・

vol.26慣性モーメントで心身を健康に

部署異動や転勤、進学や進級など、春は変化の多い季節です。しかも、今年は新型コロナウイルス感染症が生活に影響しています。環境が大きく変わって不安を感じていても、しばらくは何とか夢中に頑張れる・・・・・

vol.25コミュニケーションのコツ

新年度が始まりました。人事異動などをきっかけに新しい職場環境で働くことになったり、慣れない仕事に取り組むことになったりした人も多いのではないでしょうか。そうしたとき、仕事でよく分からない・・・・・

vol.24自分でできないことにまで責任を感じない

私は講演や研修で、「友達を食事に誘う」のと「友達と食事をする」のと、どちらが難しいかという話をよくします。読者の皆さんはどう思われるでしょうか。実は、友達を食事に誘うより友達と食事をする・・・・・

vol.236秒ルールを意識しましょう

この時期、年末年始の休みのために仕事がたまったり、年度末までに片付けないといけない仕事に追われたりして、気持ちが休まらない人も少なくありません。そのように忙しいと、ついイライラして人に・・・・・

vol.22失敗を引きずらないために

新しい年が始まりました。新たな目標を立てて、それに向けて頑張ろうと考えている人も多いと思います。その一方で、昨年の失敗や積み残した課題が気になって、いまひとつ気が晴れない人もいるかも・・・・・

vol.21一歩引いて話し合う

少し前に、厚生労働省がパワハラの定義を明確にしたというニュースが流れました。そのニュースを耳にして、ずっと前に、知り合いの中学教師が職員会議での出来事についてこぼしていたのを思い出しました・・・・・

vol.20ネガティブ感情はこころのアラーム

ずっと前のことになりますが、不安を和らげる薬「抗不安薬」が開発されたとき、「これで私たちは不安から解放される」と言った人がいます。ところがそれを聞いたある高名な精神科医が、「そのようなこと・・・・・

vol.19こころ日記のすすめ

私たちは毎日の生活のなかでさまざまなストレスを体験していますが、ほとんど意識しないまま上手にそのストレスをやり過ごしています。私たちは誰でも、そうしたこころの力を持っているのですが・・・・・

vol.18気持ちを切り替えるコツ

嫌なことがあったり怒られたりすると、誰でも気分が落ち込みます。その後すぐに気持ちを切り替えることができるといいのですが、それができずに気持ちを引きずってしまうことがあります。そのような・・・・・

vol.17長い休みの過ごし方

8月はお盆休みなど、長期休暇を取る人も多いと思います。いつもより長く休みを取ると、大人でも子どもでも生活のリズムが乱れがちになります。外に出ると暑いので涼しい家の中でついダラダラと・・・・・

vol.16人間関係のコツは微調整

自分の言動がまわりからズレているのではないかと悩んでいる人は少なくありません。日本は同調圧力の強い社会で、他の人とあまりズレないように発言したり行動したりすることが期待されます・・・・・

vol.15緊張を味方にするコツ

新しく会社や学校に入って緊張していた若い人たちも、少しずつ環境に慣れてきた頃でしょう。その一方で、新しいクライアントに紹介されて話をしたり、人前で報告や発表をしたりしなくてはならない・・・・・

vol.14思い切って動いてみよう

年度が替わってしばらく経ち、新しい仕事にも慣れてきたころだと思います。そのことで少しホッとする反面、思ったように仕事が進まず、どうにも気力が出ないという人もいます。新しい仕事が期待・・・・・

vol.13不安を不安に感じない

新年度が始まりました。この時期は、それまでとは違った新しい環境で生活するストレスがからだやこころに現れやすいので気をつけるようにしましょう。私たちは、変化に対応するのが苦手です・・・・・

vol.12不安を味方にする

年度替わりはどこか落ち着きません。すでに新年度の人事異動の内示を受けた人も、まだの人もいるでしょう。同じ部署にいても、異動のために一緒に働く人が代わります。このように変化が多い時期・・・・・

vol.11外に出て心に栄養を

昨年の暑かった夏が嘘のように、寒い日が続いています。このように寒いときには家の中に閉じこもりがちになりますが、そうした冬眠のような状態は、肉体的にも精神的にもエネルギーを低下させます・・・・・

vol.10自分を取り戻し先を見据える

新年を迎えました。気持ちを新たに仕事や勉強など、自分が大事にしていることに取り組もうと考えている人は多いでしょう。新年は、気持ちを切り替えて新しい自分として再出発する良い機会です・・・・・

vol.9「反応」ではなく「選択」を

師走を迎えて忙しさが募ると、ついイライラして人にあたってしまうことがあります。そのために人間関係がギクシャクしたり、作業が遅れてしまったりして、良くない結果になることもあります・・・・・

vol.8原因探しではなく手だて探しを

親しい人が悩んで相談してきたとき、私たちは当然、力になりたいと考えて相談に乗ります。その気持ちは大事なのですが、こうしたときには気が付かないうちに相手を傷つけていることがある・・・・・

vol.7運動はこころのビタミン

今年の夏も暑かったですね。その暑さも収まってきました。いよいよ食欲の秋、運動の秋です。そこで今回は、身体を動かすことをテーマに書くことにします。聞くところによると、最近・・・・・

vol.6飲み会のグチ

酒の席で仕事や職場に対するグチをこぼす人はたくさんいますが、それがストレス発散に役に立っているのかという質問を受けました。私は、親しい人にグチをこぼせるというのは、とても大切な・・・・・

vol.5思い通りにいかないとき

8月は夏休みです。学童期の子どもがいる家庭では、それまで学校に通っていた子どもが家庭にいることが多くなります。一緒にいる時間が長くなると、今まで気にかけなかった子どもの行動が気に・・・・・

vol.4悩んでいる家族への声かけ

1人で悩んでこころが苦しくなっているときには、信頼できる人に相談するのが一番です。しかし、悩みを人に打ち明けるのは勇気がいります。悩みを抱えるような弱い人間だと思われるので・・・・・

vol.3失敗を生かすコツ

新年度になって新しい職場に異動になったり、新しい仕事に取り組むことになったりした人も、少しずつその環境や仕事に慣れてきた時期だと思います。そのように慣れが出てくると・・・・・

vol.2笑顔でこころもからだも元気に

職場や学校の環境が変化した新年度から少し時間が経って、環境に馴染んできた人も少なくないと思います。その一方で、なかなか新しい人間関係や仕事に馴染めず、心ひそかに悩んでいる人・・・・・

vol.1新しい環境で不安を生かす工夫を

新年度や新学期を迎えて、気持ちを新たに仕事や勉強に取り組もうと考えている人も多いと思います。このように年度の区切りは、それまでの生活からひと息ついて、新しい生活に向かって・・・・・