HOME > トピックス > 健保組合全国大会

令和元年度健康保険組合全国大会

令和元年度健康保険組合全国大会が11月22日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催され、
全国約1400の健保組合の関係者約4100人が集まりました。

 今年度の大会は「迫る2022年危機!今こそ改革断行を!」をテーマに、
「現役世代を守りたい!国民皆保険を支えるために」をサブタイトルに掲げ、
●皆保険の維持に向けて、まずは高齢者の原則2割負担の実現
●必要な公費の拡充。現役世代の負担増に歯止め
●保険給付範囲の見直しによる医療費の適正化
●人生100年時代。健康寿命延伸に資する保健事業の推進
の4項目を含む決議を満場一致で採択しました。

大会パンフレット  令和元年度健康保険組合全国大会

健康保険組合連合会

Copyright(c)2015 KENPOREN. National Federation of Health Insurance Societies. All rights reserved.