HOME > トピックス > 健保組合全国大会

平成30年度健康保険組合全国大会

平成30年度健康保険組合全国大会が10月23日、東京国際フォーラム(東京都千代田区)で開催され、
全国約1400の健保組合の関係者約4000人が集まりました。

今年度の大会は「STOP現役世代の負担増!改革の先送りは許さない」をテーマに、
「事業主・加入者と連携し「健康」「安心」そして皆保険を守り抜く」をサブタイトルに掲げ、
●拠出金負担に50%の上限、現役世代の負担に歯止めを
●高齢者の2割負担など負担構造改革の早期実現
●実効ある医療費適正化対策の確実な実施
●保健事業の推進による健康寿命延伸と社会保障の支え手の確保を
の4項目を含む決議を満場一致で採択しました。

大会パンフレット  平成30年度健康保険組合全国大会

健康保険組合連合会

Copyright(c)2015 KENPOREN. National Federation of Health Insurance Societies. All rights reserved.