HOME > けんぽれんの刊行物 > すこやか健保

すこやか健保

すこやか健保

最新版の「すこやか健保」(一部)がご覧いただけます。

拡大して見る

※左メニューより、過去1年分の「すこやか健保」(一部)がご覧いただけます。

11月号のご紹介

■特集

30歳代から始まる「老眼」 慌てずうまく付き合うために あらかじめ知っておくこと

老眼は、「近い距離で新聞や本が読みにくくなる高齢者の症状」と思っていませんか。
実は30歳代から始まっているのです。
近年、スマホやタブレットが不可欠な存在になりオフィスでも家でもパソコンを使う人が増えています。
こうした生活スタイルの変化は目の酷使につながり、目に大きな影響を与えています。
今回は、明治14年創立〝眼の総合病院〟として眼科医療の発展とともに歩んできた井上眼科病院の井上賢治先生にお話を伺いました。

■連載☆は試し読みができます

主張 全世代型社会保障制度の議論始まる 年末までが見直し議論の山場
COML 患者の悩み相談室 医師の診察を受けないと紹介状は書いてもらえない!?
離れて暮らす親のケア 「施設入居」は介護終了ではない
ほっとひと息、こころにビタミン 「ガチャ」と決めつけない
追ってけ!カルチャー ジブリの大博覧会 ジブリパーク11月1日 第1期開園!
今日もいきいき!旬ごはん 玉ネギの甘みが絡む和風のポークソテー
Let's STRETCH! スタティックストレッチング⑧
胸部(小胸筋・大胸筋・前鋸筋)のチェアストレッチング

前月号のページ

「すこやか健保」のご購入はこちら

健康保険組合連合会

Copyright(c)2015 KENPOREN. National Federation of Health Insurance Societies. All rights reserved.