HOME > けんぽれんの刊行物 > 健保ニュース > 2016年2月上旬号

健保ニュース

健保ニュース検索

2016年2月上旬号

健保連は1月22日の第479回理事会で、28年度の健保連事業計画案と一般会計予算案、各特別会計予算案を了承した。2月19に開く総会に諮り正式決定する。

再増税契機に公費拡充─大塚会長

健保連の大塚会長は1月22日の理事会で、皆保険制度の維持に向け高齢者医療の負担構造改革が不可欠と主張。「先送りは大きなツケを後に残す」と述べ、29年4月の消費税再増税に合わせた前期高齢者医療への公費投入実現を最重点課題にあげた。

工程表具体化が当面の課題─医療保険部会

社会保障審議会・医療保険部会は1月20日、今後の議論の進め方を確認した。当面は社会保障改革の工程表の具体化に向け、年内の結論をめざして議論を進めるが、高齢者医療制度の見直しや被用者保険をめぐる諸課題への対応も並行して検討する。

「7対1」要件厳格化で議論平行線─中医協

中医協は1月27、29日の総会で、28年度診療報酬改定の具体的な点数設定、算定要件の議論に入った。最大の争点である7対1入院基本料について、全体的な見直しを主張する支払側と厳格化に反発する診療側が対立。2月中旬の厚労相への答申を目前に、議論は平行線をたどった。

バックナンバー

けんぽれんの刊行物
KENPOREN Publication

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年

健康保険組合連合会

Copyright(c)2015 KENPOREN. National Federation of Health Insurance Societies. All rights reserved.