HOME > けんぽれんの刊行物 > 健保ニュース > 2012年 10月上旬号

健保ニュース検索

2012年 10月上旬号

第3次野田改造内閣が1日、発足し、三井辨雄氏が厚生労働大臣に就任した。三井厚労相は2日、小宮山洋子前厚労相から厚生労働行政に関する事務引き継ぎを受け、新旧厚労相が引き継ぎの書面に署名した。

22年度国民医療費は過去最高の37.4兆円

厚労省は9月27日、22年度の国民医療費を公表した。国民医療費の総額は前年度比3.9%増の37兆4022億円で、22年度診療報酬改定や自然増の伸びを反映し、過去最高を更新した。入院に改定財源を手厚く配分した影響から、入院医療費は6.3%増の高い伸びを示した。

厚生労働大臣に三井辨雄氏―第3次野田改造内閣

野田佳彦首相は1日、第3次改造内閣を発足。厚生労働大臣に民主党の三井辨雄氏が就任した。三井厚労相は野田首相から、社会保障・税一体改革関連法の円滑な実施や積み残しの課題への取り組みの指示があったことを明らかにし、3党合意にもとづく社会保障制度改革国民会議を早急に立ち上げ、改革論議に臨む姿勢を示した。

健保と労災の谷間解消を検討―厚労省PT

厚労省の「健康保険と労災保険の適用関係の整理プロジェクトチーム」は9月28日、雇用関係がない請負い作業中の負傷など、健保、労災の両方の保険給付の対象外となるケースへの対応策の議論を開始した。健保、労災どちらの制度で対応するか、または新たな仕組みを講じるかなど、1か月以内に方向性をまとめる。

現物給与は各県価額を適用―厚労省検討会

厚労省の「社会保険料・労働保険料の賦課対象となる報酬等の範囲に関する検討会」は9月28日、医療、年金などの保険料算定の報酬に含まれる住宅と食事の現物給与について、25年4月以降、都道府県ごとに異なる勤務地の価額を適用する方式に一本化することを決めた。

バックナンバー

けんぽれんの刊行物
KENPOREN Publication

2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年
2013年
2012年
2011年
2010年

健康保険組合連合会

Copyright(c)2015 KENPOREN. National Federation of Health Insurance Societies. All rights reserved.