HOME > 健保連の考え方 > 対談・イベントレポート > 健康みらいトーク in 神戸

対談・イベントレポート

健康みらいトーク in 神戸 -健康で元気な社会のために-

イベントレポート 

健康みらいトーク in 神戸
健康で元気な社会のために

 健康保険組合連合会連合会主催の「健康みらいトークin神戸」が10月7日、神戸市内で開催された。会場には市内外から約800人が詰めかけた。

 前半は、医師で元参議院議員の梅村聡氏と、元宝塚歌劇団でストレスケアカウンセラーの真織由季さんとのトークセッション「健康で元気な社会のために」が行われた。

 ストレスや病気に対する接し方や日々の健康法などをテーマに、お二人の経験を交えつつ語られた。このなかで梅村氏は、生活習慣の変化により、かかる病気の種類が変化してきたことや、これまで病気を中心に対応してきた医療の現場において、患者の不安や要望に答えるカウンセリングが、今後重要になってくると語った。

 加えて、自身の体の状態を相談できる相手を作ることの大切さを訴え、適切に医療機関を利用してもらうことが、日本の医療保険制度を守ることにもつながる、と指摘した。

 後半は、女優の大地真央さんを招き「いつまでも健康で、きれいである秘訣」と題したスペシャルトークが行われた。大地さんのこれまでの舞台写真やエピソードを交えつつ、健康のため食生活で野菜を積極的に取り入れていることや、日常生活にちょっとした運動を取り入れるなど、日頃から心がけていることを語った。