HOME > 健康コラム > 離れて暮らす親のケアバックナンバー

このエントリーをはてなブックマークに追加

離れて暮らす親のケアバックナンバー

NPO法人パオッコ理事長の太田差恵子さんのコラム「離れて暮らす親のケア」のバックナンバーがお読みいただけます。

vol.60認知症の親、どう支える?

遠くで暮らす親が認知症になった場合、どのように支えていこうかと、子どもは頭を抱えがちです。「同居しなければ」と考えるケースが多いようですが、具体的に検討するほど、「うまくいくのだろうか」と不安は増大します。・・・・・

vol.59父親他界後の母親の生活費は?

両親とも健在の場合、2人分の年金で生活していることが多いと思います。そして、先に父親が亡くなると、母親にとって頼りになるのが遺族年金です。ただし、受給額は父親の職業や収入、母親の働き方などによって・・・・・

vol.58自分の親と配偶者の親が同時に倒れた

結婚している人は、将来的に、夫婦両者の親が同時期に倒れたらどうなるだろう……、と不安に感じているかもしれません。都内で暮らすGさん(50代)の実家は愛知県、妻の実家は佐賀県です。梅雨のころ、Gさんの・・・・・

vol.57ホームヘルパーのできることとは?

離れて暮らす親に支援や介護が必要になると、介護保険でホームヘルプサービスを利用することもあります。ホームヘルパーが自宅に来て、「身体介護」や「生活援助」を行うものです。・・・・・

vol.56親が末期のがん。看取りたい……

高齢者の死因の第1位は「がん」です。現在は、年齢が80代、なかには90代の患者であっても、治療に際し積極的に手術を行うケースが増加しています。それでも、当然ながら、「末期」と・・・・・

vol.55親がケアマネのことを嫌う

介護保険で介護が必要だと認められると、ケアマネジャーに「ケアプラン」を作成してもらうことが一般的です。これは、どのサービスを、いつ、どれだけ利用するか計画を立てるものです・・・・・

vol.54夫婦の親が同時に倒れたら

夫婦の年齢が近いと、それぞれの親の年齢もだいたい同じくらいということが多く、さらにその親が高齢だと、ほぼ同時に体調を崩すことも珍しくありません。Sさんの両親は2人暮らし。・・・・・

vol.53「暫定ケアプラン」で、即サービス

介護保険のサービスを利用するためには、まず申請をして、支援や介護が必要であるとの認定を受ける必要があります。けれども、結果が出るまでには、通常30日ほど・・・・・

vol.52親の介護疲れ、どうサポート?

親が夫婦2人暮らしをしている場合、夫婦の一方に支援が必要になると、もう一方がその介護を担うことになりがちです。Mさんの実家でも両親は2人暮らし。・・・・・

vol.51「要介護認定」の調査には付き添いを

高齢の親が病気をしたり、けがをしたりすると、その後、何らかの支援や介護が必要になることがあります。そんな時には、介護保険のサービスを・・・・・

vol.50親の入院で泊まりの付き添い、必要?

親が入院すると、付き添いについて悩むことがあります。「看護料」が「入院基本料」に含まれているので、原則家族が付き添う必要はありません・・・・・

vol.49親の入院や介護の不安、誰に相談?

離れて暮らす親が倒れるときは突然です。多くは病院から掛かってくる電話で一大事を知ることになります。「○○病院です。□□さんの息子さん・・・・・

vol.48施設費用は何年分の準備が必要か

介護にかかる費用は、要介護者本人のお金があるなら、それを充てることが基本だと思います。とはいえ、たとえば親に1000万円の蓄えがある場合・・・・・

vol.47お洒落なグッズを見つけよう

高齢になり、からだの不自由が生じても「『いかにも』というモノは持ちたくない」という声を聞くことがあります。ひとり暮らしをするKさん(89歳)も・・・・・

vol.46イザというときの費用はどこから?

故郷の親が入院したとの連絡。駆けつけると意思疎通ができない状態…。入院手続きをするように言われて窓口に行くと「当院では入院時に、入院保証金を・・・・・

vol.45生まれてやった恩!?

親の介護が始まった子世代。仕事や自身の生活があって、思うように介護に参加できないと、罪悪感から息苦しくなることもあるでしょう。・・・・・

vol.44「親の介護」をした場合の財産分与

なんともドロドロとしたタイトルになりました。でも、ときどき耳にしませんか。「親の介護は私1人でやったのに、財産分与になった途端、きょうだいが・・・・・

vol.43「自分は認知症では?」と悩む親

離れて暮らす親から、「最近物忘れがひどくなった」と悩みを打ちあけられることがあるかもしれません。そんな時、親本人は自身の認知症を危惧している・・・・・

vol.42“ぽっと出症候群”とは

私が遠距離介護を支援するNPO活動をしているというと、ぎこちない笑みを浮かべる医師がいました。「遠くに暮らす子どもは、年に1、2度突然やってきて・・・・・

vol.41時には親とぶつかりあって

子とすれば、離れて暮らす親に対して精一杯のことをしていても、親は「もっとして欲しい」と望むケースがあります。M子さん(50代)は週に1度は母親を・・・・・

vol.40頻繁に「来てほしい」と言われるが…

何かと子どもを頼る親と、そうでない親がいます。性格や心身の状態、日々のストレスなどによるのでしょう。老親から全く頼られないのも寂しいものですが・・・・・

vol.39犬の散歩代行、なんてサービスも!

高齢になると、ちょっと転んで骨折…、といった事態が起こりがち。そんな時、もし親がペットを飼っていると、その子の散歩をどうしよう…、と頭を悩める・・・・・

vol.38ひとりっ子介護の孤独

親の介護をするとき、「どうしたらいいのだろう」という事態は次々訪れます。親の意思を確認できる状態であれば、なるべく親本人の判断を重視しますが・・・・・

vol.37この状態でこの介護度?

介護保険のサービスを利用するためには、役所に申請して「介護や支援が必要な状態である」と認定される必要があります。認定区分は、介護を必要とする・・・・・

vol.36ひとり暮らしの限界は?

老親がひとりで暮らしている場合、子の心配は募ります。いったい、いつまでひとり暮らしが可能なのだろう…、と。ひと昔前は、80代でひとり暮らしと聞くと・・・・・

vol.35仲の悪い親の2人暮らし…

仲の悪い両親が2人暮らしをしている、という話を聞くことがあります。とはいえ、「夫婦喧嘩は犬も食わない」という言葉があるように、実はその関係は良好・・・・・

vol.34「介護保険」申請時のポイント

お正月に久しぶりに会った親。一段と老いた様子を目の当たりにし、今後に不安を抱えている人もいるかもしれません。親の生活に何がしかの手助けが必要に・・・・・

vol.33車の運転をやめさせたいが…

先日、ある行政で開かれた介護セミナーに講師として参加しました。終了間際、ひとりの男性から質問を受けました。「遠方で暮らす親に運転をやめてもらいたい・・・・・

vol.32故郷の親を狙う悪質業者

高齢になると外出機会が減り、家のなかで過ごす時間が長くなりがちです。それは、悪質な業者にとっては好都合なこと。たとえば、「床下の無料点検キャンペーンを・・・・・

vol.31親の年金が少ない場合

離れて暮らす親に支援や介護が必要になると、何かとお金がかかるようになります。介護保険制度を利用しても、1割は自己負担です。家計経済研究所の調査によると・・・・・

vol.30定年後は郷里に戻る?

長寿となり、子が定年を迎える頃、離れて暮らす親がまだまだ元気に過ごしているケースは珍しくありません。とても喜ばしいことです。子の定年後、一緒に・・・・・

vol.29介護の交通費を軽減する方法

親の暮らす家が遠いと、帰省するための交通費負担が大きくなります。都内で暮らすTさんの母親(86)は、大分県の実家でひとり暮らし。2カ月に1度・・・・・

vol.28お薬の管理に困るとき

親世代は何種類もの薬を処方されていることが珍しくありません。日に何回か服用するとなると、飲んだのか飲んでいないのか分からなくなってしまうことも。・・・・・

vol.27便利家電を上手に活用

私たちは起床してから夜床につくまで、ずいぶんたくさんの家電を利用するものです。同じように、離れて暮らす親もいくつもの家電を使って生活しています。・・・・・

vol.26「旅」の提案をしてみませんか

からだが不自由になると、宿泊を伴う外出を躊躇しがちです。旅行好きだった親が、最近出かけなくなったということはありませんか。ツアーに参加しても、・・・・・

vol.25健診にじょうずに連れ出す方法は

介護を受けたり病気で寝たきりになったりせず、自立して健康に生活できる期間を「健康寿命」といいます。2010年の健康寿命は男性70歳、女性73歳で・・・・・

vol.24「悩み」は誰かに話してみる

親のことで悩みや葛藤が生じたとき、どのようにして心の負担を軽減していますか。NPO法人パオッコではおおむね月に1回、「パオッコサロン」を開催。・・・・・

vol.23趣味は継続しよう!

平日は仕事をして、週末は離れて暮らす親のところへ出かけて支援や介護…。そんな日常が続くと、心身共に疲れ果ててくるでしょう。・・・・・

vol.22頑張りすぎない!

離れて暮らす親が支援や介護を要するようになったとき、子は「できる限りのことをして、親を支えてあげよう」と思うでしょう。そんな気持ちに水を差す・・・・・

vol.21孤独死を予防するために

「母が『孤独死』しないかと不安なんです」とKさん(50代・女性)は遠方でひとり暮らしをする母親を気遣います。老親と離れて暮らす子の多くが・・・・・

vol.20緊急時の連絡手段を確保

地震やゲリラ豪雨等の自然災害により、全国各地で被害が報じられることが増えています。実家近辺での発生を知り、心臓がドキリとした経験がある人も・・・・・

vol.19便利グッズを上手に活用しよう

歳を重ねると、ちょっとした日常動作に不自由を感じることがあります。親にそのような気配を感じても、離れて暮らしているとなかなかサポートも・・・・・

vol.18もしかして認知症?

現在、65歳以上の4人に1人が認知症とその“予備軍”といわれています。厚生労働省の調査によると、有病率を年代別にみると、74歳までは・・・・・

vol.17仕事は続ける方向で

東京で暮らすDさん(40代・女性)の実家は九州です。父親がほぼ寝たきりの状態で、母親が介護をしていますが、疲れ果てている様子。Dさんは・・・・・

vol.16親のお隣さんは頼りになる存在

親と遠く離れて暮らしていると、すぐに様子を見に駆けつけることができないため、不安に陥ることがあります。 Fさん(50代・女性)の母親は・・・・・

vol.15周囲からのプレッシャーには

親が風邪で寝込んでいると知っても、離れて暮らしているとすぐに様子を見にいくことは難しいものです。そんなとき、親の近所の人がのぞいてくれて・・・・・

vol.14いくらかかるかではなく「いくらかけるか」

この先、離れて暮らす親に介護が必要となったら、いったいいくらお金がかかるんだろう…。子にとって、大きな心配ごとです。まだ住宅ローンが・・・・・

vol.13聞いておきたい親の意思

支援や介護を要する親が施設に入ることに対し、罪悪感をもつ子は少なくありません。でも、親のなかには「施設の方が安心」と入居を希望する人も・・・・・