HOME > けんぽれんの刊行物 > 健康保険

健康保険

健康保険

医療保険における時事テーマの解説、社会保障関係の論文、組合実務の解説などが掲載されている、毎月刊行の「健康保険」。最新号(一部)をご紹介します。

一部試し読みする

※左メニューより、過去1年分の「健康保険」(一部)がご覧いただけます。

11月号のご紹介

■特集※試し読みはできません

自然を生かした健康づくりに向けて

わが国が社会保障制度を確立する際には、西欧の先進国の制度を参考にしたことは広く知られています。そのうちの1つドイツでは、「クアオルト」と呼ばれる健康保養地が選定されており、厳密に選定したクアオルトでの療養は、医療保険の適用対象となっています。 こうした流れもあって、自治体や企業のなかには、療養と観光を兼ねた「ヘルスツーリズム」が広まりつつあります。
健保組合では、自然環境を生かした療養をどう取り入れていくか、これから検討の遡上に載せるかどうかという段階ではないでしょうか。 これから科学的な根拠を積み増すなかで、自然やそれを取り巻く環境に健保組合が進める健康づくりのヒントがあるかもしれません。

■主な連載☆は試し読みができます

視点 第4次安倍内閣の医療・介護制度改革に向かって
時の流れ 自民が圧勝、与党で3分の2に 年末のダブル改定が当面の焦点
宮武剛の社会保障“言論” 健保連の提言 医療と医療保険の近未来へ
やまけんの
日本まるごと食探訪
いま、丹後半島の食シーンが熱い! 宮津と丹後の食で変わる街を味わう旅
伸び盛り企業に学ぶ
元気な会社の作り方【新連載】
離れて暮らす親を会話で“見守り” プロの聞き上手が埋める親子の距離
経済の窓 日本のモノづくりは瀬戸際か 日産、神鋼の不正どこまで?

前月号のページ

「健康保険」のご購入はこちら

健康保険組合連合会

Copyright(c)2015 KENPOREN. National Federation of Health Insurance Societies. All rights reserved.