かしこい患者になろう〜電話医療相談の現場から〜 By COML vol.117

「かしこい患者になりましょう」を合言葉に、患者中心の開かれた医療の実現を目指す市民グループ「COML(コムル)」が、読者からの電話医療相談に丁寧に答えていきます。

【相談担当】
NPO法人ささえあい医療人権センター
COML(コムル) 山口 育子

2カ月待つ理由は?

相 談私(50歳・女性)は、数年前から自分の写真を見るたびに「目が細くなっている」と感じていました。友人にそのことを伝えたら、「それはまぶたが自然に落ちてくる眼瞼下垂かもしれないよ」と言われ、眼科を受診しました。診察の結果、「たしかに眼瞼下垂ですね。手術の対象になると思いますが、当院では眼瞼下垂の手術はしていません。手術できる病院を紹介しましょう」と紹介状を書いてくれました。

紹介された病院では、「両方のまぶたが眼瞼下垂になっていますね。バランスの関係もあるし、両方同時に手術したほうがいい」と勧められたので、言われるままに手術を受けました。ところが、まったく手術前と状態が変わらないのです。1カ月後に眼科医から「再手術をしましょう」と言われ、仕方なく受けたのですが、手術前より目が小さくなっているように感じました。

そこで眼科医に「再手術してもよくなっているように思えません」と訴えたのですが、「2カ月待ってください」と言います。2カ月後にもう一度手術と言われても、とても同じ病院で受ける気持ちになれません。こんなとき、どうすればいいのでしょうか。

コメント山口育子(COML)

2回も手術を受けたのに、術前と変わらないばかりか、むしろ悪化しているのだとしたら、納得いかないのはもっともだと思います。

現在「2カ月待ってください」と言われているとのことですが、まずは2カ月待つことの理由を確認してみてはいかがでしょうか。眼科医が、2カ月でどのような変化が起きることを期待しているのか、あるいは再々手術をするならそれぐらい間を空けないといけないということなのか、何か理由があるのではないかと思います。

そのうえで、いまの病院で再々手術は受けたくないということであれば、別の眼科医の意見を聞く“セカンドオピニオン”も1つの方法ではないかと思います。ただ、セカンドオピニオン外来だと診察や検査は改めて行われないことが多いので、このような場合は実際に眼科を受診することをお勧めします。

NPO法人ささえあい医療人権センターCOML(コムル)

「かしこい患者になりましょう」を合言葉に、患者中心の開かれた医療の実現を目指す市民グループ

詳しくはCOMLホームページへ http://www.coml.gr.jp/

電話医療相談 電話06-6314-1652(月〜金曜日 9:00〜17:00 土曜日 9:00〜正午)

バックナンバー