HOME > けんぽれんの刊行物 > すこやか健保 > 2019年1月号

すこやか健保

すこやか健保

最新版の「すこやか健保」(一部)がご覧いただけます。

拡大して見る

※左メニューより、過去1年分の「すこやか健保」(一部)がご覧いただけます。

1月号のご紹介

■特集

平成の30年から未来につなぐ

5月1日の改元を前に平成の30年間を振り返ると、高齢化と人口減少が急速に進んだ時代でした。特に高齢者医療費の増大に伴い、健保組合は拠出金の負担増などにより解散を余儀なくされ、健保組合数は平成元年度の1818組合から、30年度には1390組合にまで大きく減少。一方、医療費の適正化と合わせて疾病予防が重視されるようになり、健診データなどを活用し、事業主と一体となった健康づくりも始まりました。この30年の変遷から、医療保険制度を未来につなげていく方策をみてみましょう。

■連載☆は試し読みができます

主張 わが国の将来を見定め 消費増税に意義を再認識
COML 患者の悩み相談室 誤診された分の費用を返金してほしい
離れて暮らす親のケア 実家のヒートショック対策
ほっとひと息、こころにビタミン 自分を取り戻し先を見据える
追ってけ!カルチャー いま、女としてどう生きるか?もがく2人の熱いたたかい
明日も元気に!いきいき旬ごはん アップデートされ続けた北斎の人生
Let's STRETCH! 疲れた足を軽くするストレッチング

前月号のページ   次月号のページ

「すこやか健保」のご購入はこちら

健康保険組合連合会

Copyright(c)2015 KENPOREN. National Federation of Health Insurance Societies. All rights reserved.