HOME > けんぽれんの刊行物 > 健康保険 > 2018年9月号

健康保険

健康保険

「健康保険」のバックナンバーの内容(一部)がご覧いただけます。

一部試し読みする

9月号のご紹介

■特集※試し読みはできません

歯科保健事業の方向性を探る

40年以上にわたる歯科検診・指導の実績を持ち、事業主と一体になって歯科検診・保健指導を実施している福岡県農協健康保険組合(倉重博文理事長)と、同健保組合の歯科口腔指導を行っている大学教授に、歯科検診の現場の様子を交え、取り組みの歴史や実態を幅広く取材しました。
また、その前段として歯科保健事業の重要な課題の1つとなっている歯周病対策の必要性について、大学教授と日本歯科医師会の役員にそれぞれ話を聞きました。

■主な連載☆は試し読みができます

視点 あんまマッサージ指圧、はり・きゅう療養費の適正化に向けて
時の流れ 自民党総裁選、首相優位も 水を差す障害者雇用問題
宮武剛の社会保障“言論” 新幹線殺人事件 「労災」の古くて新しい課題
やまけんの
日本まるごと食探訪
ヨーロッパの肉牛とステーキと出会う旅!
イタリアはフィレンツェに、キアニーナ牛の赤身肉を味わいに行った!
伸び盛り企業に学ぶ
元気な会社の作り方【新連載】
人工ダイアの歯が歯科技工士界に新風
型破りな挑戦で夢がもてる業界に
経済の窓 最低賃金底上げ3%増 「労働者保護」から「企業淘汰」へ

前月号のページ   次月号のページ

「健康保険」のご購入はこちら

健康保険組合連合会

Copyright(c)2015 KENPOREN. National Federation of Health Insurance Societies. All rights reserved.