HOME > けんぽれんの刊行物 > 健康保険 > 2015年11月号

健康保険

健康保険

「健康保険」のバックナンバーの内容(一部)がご覧いただけます。

一部試し読みする

11月号のご紹介

■特集※試し読みはできません

健康保険制度の未来に向けて

本特集では経営者団体、労働組合団体と健保組合や健保連・都道府県連合会が連携をさらに強め、未来を見据えた持続可能なよりよい医療保険制度の実現に向けて連帯を強固なものとする糧とするため、愛知県、長野県、新潟県の3県におけるこれまでの取り組みを振り返ります。

■主な連載☆は試し読みができます

視点 安心・安定の医療保険制度の構築を目指し
時の流れ 2014年度健保組合財政は一見改善も 半数以上の組合いが赤字を計上 高齢化で厳しい財政状況続く
高齢者医療・介護の現場から 大牟田市の認知症ケアと地域づくり(その4) 大牟田市白川病院・柿山泰彦氏と大牟田市中央区地域包括センター・竹下一樹氏に聞きながら
宮武剛の社会保障“言論” 英国の家庭医 唯一の日本人医師の体験と提言
やまけんの
日本まるごと食探訪
あまり識られていないことだけど、玉子焼きを日本一好きなのは高知県民である!
伸び盛り企業に学ぶ
元気な会社の作り方【新連載】
社員自らが決める会社の制度や方針 IT業界では稀な働きやすさを実現
――アクロクエストテクノロジー株式会社
経済の窓 大局的、長期的な評価が必要 TPP合意で再び日本の存在感

前月号のページ   次月号のページ

「健康保険」のご購入はこちら

健康保険組合連合会

Copyright(c)2015 KENPOREN. National Federation of Health Insurance Societies. All rights reserved.