HOME > けんぽれんの刊行物 > 健康保険 > 2015年9月号

健康保険

健康保険

「健康保険」のバックナンバーの内容(一部)がご覧いただけます。

一部試し読みする

9月号のご紹介

■特集※試し読みはできません

効果的な体力づくりに向けて

健保組合と健保連、健保連都道府県連合会は、毎月10月を健康強調月間と定め、健保組合化入社の健康の保持・増進を図るとともに、国民の健康意識を高め、すこやかな生活習慣を定着させ、健康寿命の延伸を図るため、健康づくりに関する各種事業を実施してきました。

健保組合として体力づくり事業にどう取り組むか、保健事業に力を入れている健保組合の取り組みを参考に紹介します。

■主な連載☆は試し読みができます

視点 医療及び医療保険制度に対する信頼と持続性を高めるために
時の流れ 国会会期末に向けて与野党が駆け引き 予算編成の重要課題は社会保障費 注目は年末の診療報酬改定の取り扱い
高齢者医療・介護の現場から 地域包括ケアシステムと生活支援
大牟田市白川病院・ソーシャルワーカー・猿渡進平氏への取材から(その2)
宮武剛の社会保障“言論” 介護保険15年目の夏 負担からサービス再編成へ
やまけんの
日本まるごと食探訪
うどんだけじゃないんです。 香川県のローカル旨いものの旅を楽しもう!
伸び盛り企業に学ぶ
元気な会社の作り方【新連載】
宇宙観測機器から手術用顕微鏡まで 創意工夫を武器に未踏の地を切開く
――三鷹光器株式会社
経済の窓 「踊り場」か「後退」か分かれる見方 マイナス成長からどう回復?

前月号のページ   次月号のページ

「健康保険」のご購入はこちら

健康保険組合連合会

Copyright(c)2015 KENPOREN. National Federation of Health Insurance Societies. All rights reserved.