HOME > 健康コラム > イキイキごはんバックナンバー > 簡単、おいしい!旬メニュー vol.5

イキイキごはん

旬の食材を使った、簡単でおいしいお料理を、料理研究家・川上文代先生がご紹介します。

元気をいただく 簡単、おいしい!旬メニュー vol.5

栄養満点のアジで元気に!

アジの簡単メニュー3品

アジの簡単メニュー3品

夏が旬のアジは、海辺育ちの私にとって、小さなころから食べ慣れた思い入れ深い食材です!

今回のレシピの「なめろう」は、千葉県房総半島の郷土料理で、アジやイワシなどの青魚に、みょうがや生姜、大葉などの薬味、味噌を包丁で叩くように切り刻んだもので、「たたき」ともいいます。

なめろうは、わさび醤油をつけ、熱々ご飯にのせていただきましょう。ご飯が冷めたら、お茶をかけてお茶漬けにしていただく「まご茶」もオススメです。夏は冷たい麦茶をかけていただけば、なめろうを2度楽しむことができます。

「アジのカツカレー」は、カツカレーのアジバージョン。焼いたアジを入れたコクのあるカレーに、揚げたてのアジフライのサクサク感が何とも言えず、やみつきになります!!アジフライには、お好みでソースをかけて召し上がってくださいね。

アジ(三枚おろし)・・・・・・・・2枚
玉ねぎ*・・・・・・・・・・1/2個
生姜*・・・・・・・・・・・小さじ1
にんにく*・・・・・・・小さじ1/2
酒・・・・・・・・・・・・・大さじ2
水・・・・・・・・・・・・・500㎖
カレールー・・・・・・・・・・50g
塩・胡椒・油・・・・・・・・・・適量
アジフライ
ゴーヤ(輪切り)・・・・・・・・2切れ
パプリカ(棒状のもの)・・・・・2切れ
ごはん、ピクルス
  • アジは一口大に切り、塩、胡椒をする。フライパンに油を熱し、アジをこんがり焼き、取り出す。
  • 鍋に油を熱し、玉ねぎ、生姜、にんにくを加え炒める。酒、水、カレールーを加え、混ぜながら10分煮て(1)を加える。
  • 器に盛りつけ、アジフライ、ピクルス、素揚げしたゴーヤとパプリカを添える。
お刺身用アジの身・・・・・・100g
みょうが*・・・・・・・・・大さじ1
生姜*・・・・・・・・・・・小さじ1
大葉*・・・・・・・・・・・・・2枚
味噌・・・・・・・・・・・・大さじ1
大葉、みょうがのスライス
  • アジは5mm角に切り、みょうが、生姜、大葉、味噌と共に包丁で叩くように切りながら混ぜる。
  • 器に大葉を敷き、なめろうを盛り、みょうがを添える。
お刺身用アジの身・・・・・・100g
ゴーヤ・・・・・・・・・・・1/3本
玉ねぎ・・・・・・・・・・・1/2個
トマト・・・・・・・・・・・・・1個
酢味噌だれ
 味噌・みりん・酢・・・・・大さじ2
 砂糖・酒・・・・・・・・・小さじ2
塩・・・・・・・・・・・・・・・少々
  • わたをとったゴーヤと玉ねぎをスライスして水につけてシャキッとさせる。トマトはスライスする。
  • 酢味噌だれ:みりんと酒はレンジ(600wで15秒)にかける。味噌に砂糖を加え、粗熱を取ったみりんと酒、酢で溶く。
  • アジに塩と酢味噌だれ大さじ2をまぶす。
  • 器に水分をよく切った(1)と(3)を盛り、残りの酢味噌だれをかける。

印の材料は、みじん切りにしておく

ここが
ポイント!
スーパーなどでアジを買うときは、鮮度が良いものを選びましょう。見分け方は、目が黒く澄んでいて、からだに張りがあり、光沢のあるものが鮮度の良いアジです。お刺身を買う場合も、身が透き通っていて、色鮮やかなものを選びましょう。

川上 文代

川上 文代

辻調理師専門学校卒業後、同校職員として12年間勤務。その間、フランスのリヨン校勤務、3つ星レストラン“ジョルジュブラン”での研修などを経験する。1996年渋谷に開設した「デリス・ド・キュイエール 川上文代料理教室」を拠点に、講演、雑誌、新聞などで活躍中。http://www.delice-dc.com/

バックナンバー