HOME > 事業主の方へ > 特定健診・特定保健指導

特定健診・特定保健指導

このエントリーをはてなブックマークに追加

国民医療費の約3割、日本人の死亡原因の約6割を占める生活習慣病。 特定健診とは、こうした生活習慣病の予備群といわれるメタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)に着目して行うもので、40歳から74歳までのすべての方が対象です。

健診結果から保健指導が必要とされた方には、専門スタッフ(医師、保健師、管理栄養士など)によるサポートが行われます。これを特定保健指導といいます。

健保連では、健保組合の加入者の方がスムーズに特定健診を受けられるよう、健診機関の団体と契約しています。健保連が契約している、特定健診の受診が可能な医療機関を検索することができます。

特定健診等実施施設検索はこちら

特定健診・特定保健指導の流れ


事業主の方へ

特定健診・特定保健指導

  • 年次報告書
  • 特定健診・特定保健指導
  • けんぽれん病院情報 ぽすぴたる
  • 共同利用保養所等のご案内
  • 健康保険組合設立の手引