HOME > 事業主の方へ > 健保連について

健保連について

健康保険組合連合会とは

健康保険組合連合会(健保連)は、一定規模以上の社員(被保険者)のいる企業が設立する健康保険組合の連合組織として、各健保組合の活動を支え、保険者機能の充実・強化に向けた活動を行っています。

全国の1403(平成27年4月1日現在)の健康保険組合で構成され、被保険者とその家族を合わせると、全国民のおよそ4分の1に当たる約3000万人が加入しています。

事業の紹介

健保連は、1943年(昭和18年)に健康保険法に基づく公法人として設立されて以来、健保組合の代表として、健保組合の発展と持続可能な医療保険制度の実現を目指して、さまざまな活動をしています。

  • 医療制度改革に向けた活動
  • 健保組合運営のサポート活動
  • 医療費適正化のための活動
  • 広報活動
  • 健保組合間の共同事業の推進活動
  • 調査研究活動

所在地・案内図

採用情報

  • 年次報告書
  • 特定健診・特定保健指導
  • けんぽれん病院情報 ぽすぴたる
  • 共同利用保養所等のご案内
  • 健康保険組合設立の手引